よくあるご質問

自分で設立するメリットとデメリット

司法書士や当センターのような税理士に
依頼せずに、ご自分で会社設立することができます。

  • 起業に必要な費用を節約したい
  • 自分の会社だから自分で作ってみたい
  • 法学部出身なので、手続に興味がある

という理由でご自分で設立にチャレンジする方が多いです。
中でも「費用の節約」という理由が多いですが

実は、最近ではご自分で設立しても専門家に依頼しても
ほとんど同じか、専門家のほうが安くなる場合もあります。

費用面で「定款の電子認証」というのがよく話題になります。
定款を電子認証することで「収入印紙代4万円が不要」というものです。

「定款の電子認証」はご自分でもすることができるのですが、
電子認証するために

  • ①電子証明書
  • ②Adobe Acrobat(文章を扱う専門ソフト)
  • ③電子署名ソフト

という3つが必要になります。
3つを用意すると費用的には4万円~7万円程度必要です。

そうなると、不要になった収入印紙代4万円を
ここで使うことになりますので
ご自分でやっても費用は変わりません。

ですので、ご自分で会社設立したい特別な理由が
ない場合は専門家に依頼したほうが楽でお得になります。

専門家の中でも、税理士/司法書士/行政書士で誰に
依頼したらいいのかは、以下をご覧ください。

行政書士に依頼するメリットとデメリット
司法書士に依頼するメリットとデメリット
税理士に依頼するメリットとデメリット

会社設立なら札幌会社設立センター