よくあるご質問

できるだけ早く設立したい

「最短でいつ設立できますか?」

というご相談をたくさんいただいております。
設立までのスピードは、

行政書士や司法書士や税理士
などの専門家の、誰に依頼しても変わりません。

それよりも、できるだけ近くの専門家に依頼すると
早く設立できる場合が多いでしょう。

会社設立をするには、お客様の印鑑証明や
銀行通帳のコピーなど、書類をやりとり
しなければいけません。

お客様が依頼するサービスによっては
法務局への書類提出(登記)を

ご自分でする場合もあると思います。

書類に不備があったりした場合、お客様から
専門家に書類を送ることもあるかと思いますが

専門家の事務所の場所が近かったり
便利な場所にあれば、お客様が直接専門家の事務所へ
持って行くことができます。

なるべく早く設立されたいお客様はまずはお問い合わせください。
現在の最短設立日数をお伝え致します。